自分へのリスペクトが高まる学び


アロマを学ぶ目的はなんでしょうか。
資格を取るためでしょうか。
誰かのために学びたいのでしょうか。
そのためにカリキュラムを必死に記憶して資格に挑みますか。
誰かの役に立たないと、アロマを学ぶことはできないのでしょうか。
昨年、スタートした「わかる繋がる活かせるアロマ」講座では、自信をもってアロマを提供したい、薬理作用だけに縛られるのではない本物のアロマを深めたい、香りを知ることで人生を変えたい等などの理由で学んでいただきました。
ただ、学んでもすぐに使いこなすことは難しいかもしれません。
自分のために、そして自分の身近な人のためにアロマを活かしたい。
そんな思いにこたえるためにできたのが「わかる繋がる活かせるアロマ 実践講座」をスタートします。
学んだ精油を使ってブレンドができるようになります。
自分のからだの仕組みを理解して、セルフケアをしてみます。
ゆっくりじっくりと実践していきます。



わたしたちのからだはさまざまな機能を持っています。
まずはその事実を知っていきましょう。
7月は、巡りについて学びます。
巡りに役立つ精油をもう一度、深めていきます。
そして、自分自身のからだへリスペクトをもてるようにしましょう。
もし、アロマの資格をお持ちだったら、アラフィフから、ゆっくり学びませんか。
暗記に頼るのではない学び、実践する学び、そして自分へのリスペクトが高まる学びを提供します。