人生つらいことはあっても捨てたもんじゃない


カフェといろいろびよりでのワークショップが無事に終了しました。
まずは、映画アメリの印象に残る場面、お気に入りのシーン、キャラクターなどについて話し合いました。
ニノ、絵描き、八百屋のオーナー、アメリ等など、分かれました。
印象に残った場面は、八百屋さんのドレッサー、アパルトマンの部屋、そしてそれを選ぶ理由についてもシェアをしました。




ミドル・トップ・ベースノートの順番で香りを選んでいきます。
外を走るシーンで選んだ香り、
人生の甘さと辛さを表す香り
人のあたたかさを感じる香り


普段、精油と触れていなくてもイメージで香りを選ぶことができてよかったです。
最後にそのブレンドをお作りいただきました。
それぞれに、ブレンドの名前も決定しました。

年代も職業も違うメンバーですが、お互いの香りを確認して終了となりました。
たいへん濃くて深い映画アメリのワークショップとなりました。
また、機会を作って開催したいと思います。
今回は読むアロマの本多貴子さんにサポートをしていただきました。
この場をお借りして、お礼を申し上げます。