自分で自分を受け入れるアロマアナリーゼ


アロマハーブスクール&サロンChezClara(シェクララ)です。
今日の午後は、アロマアナリストさんたちと勉強会をしました。
まずは、マスセッションのやり方をお伝えしました。
別々の精油が選ばれたので、それぞれのフィードバックは参考になったらいいなあと思います。
おひとりのアロマアナリストさんからは、授業の中で試してみると宣言を聞くことができました。
続いて、お互いにアロマアナリーゼセッションを練習してもらいました。


今回も人間以外が出現しました。
出てくるイメージに驚いたり、相反するイメージが現れたりしました。
すべてが気になる香りから浮かぶイメージ。
社会的な使命、本能的に選ぶ道、すべてがその人のこころを映し出す気がします。
向き合って、「こんな風に思っている」とか「うすうす感じていた」とかを受け止めていくことになったらいいですね。


最後は、今後、どのような人に提供していきたいかについて意見交換もできました。
アロマアナリーゼは、気づくことが多い、気持ちに向き合う方法として最適だと感想もでました。
また、日程を調整しながら、練習会を開催します。
アロマアナリーゼは、自分で自分を受け入れることができる手法だって思います。