これからも植物を丸ごと味わい受け止めたい


アロマハーブスクール&サロンChezClara(シェクララ)です。
今宵は、クリスマスですね。
イエス・キリストが誕生した夜に、東方の博士がその誕生の地を訪ねて
きました。
黄金・没薬・乳香を携えて・・・・・
古代の人々は、樹に傷をつけて樹脂を採ることをいつから知っていたの
でしょうか。




没薬・乳香の精油の香りも大好きですが、樹脂の香りは、もう少し深く心に響いてきます。不思議ですね。
クリスマスの夜は、乳香が甘く魅惑的な香りがします。

これからも精油の元になる植物なども含めて見つめていきたいと思います。
大切にしたいことは、植物を全体でみること、丸ごと味わうこと、受け止めること、そして楽しむこと。
それがアロマセラピーだと言えます。
それが体験できる機会を作っていけたらいいですね。