笑顔がつくれない


アロマハーブスクール&サロンChezClara(シェクララ)です。
マスク生活、いろいろなことが自分に起こりますよね。
先日も、深呼吸ができなくなった自分を発見し、正直驚きました。
これまで、当たり前のようにやっていた深呼吸ができていない。
呼吸が浅いんですね。


そして、マスクをはずすと自分が顔の表情をどのように動かせばいいか
一瞬、わからなくなります。
今日も昼間に人気のない道をマスクなしで歩いたときに、笑っていいのか
どうか戸惑いました。
口角を上げてみようと考えましたが、ぎこちない笑顔に。
ぜひ、やってみてください。
笑顔って、どう表情を動かしていいか、忘れないうちに・・・・
口角をあげる時に使う筋肉は、口角挙筋といい、別名犬歯筋とも呼ばれて
います。
指で上唇(うわくちびる)に触れて、皮膚の上かっら犬歯をさぐります。
犬歯が終わるところに窪みを発見します。
やさしくふれて少しだけ指をまわしてみてください。
すると口角を上げる時に頬まであがるように感じます。