学び続ける背中に刺激をいただいてます


アロマハーブスクール&サロンChezClara(シェクララ)です。
最近、鍼灸師の友人であり気功アロマ仲間のモデルを務めています。
鍼灸師さんたちも施術業のため、ひとり社長・ひとり鍼灸師・ひとり広報をしているので、学ぶことが多いです。


施術中の会話が興味深く、表情筋について話題が多いのです。
会話に集中する理由は、フェイシャルの施術にヒントになるからです。
会話内容を表情筋機能再生フェイシャルに活かすため振り返っています。


さらに、鍼灸なので「ツボ」に関する気づきがあります。
鍼を刺してもらった時に、自分のからだの変化を感じ取ったときは、挙手をして質問をします。
その経絡は、どういうルートを通ってからだが変化していくのかを知ることになります。
先日も、顔の鍼の影響で自分の足に変化を感じました。
この感覚も、トリートメントに活かせるなあと施術を受けながら、心のメモ帳に書き込みをしたいくらいです。

私が挙手して、反応したツボについて、本日経絡の図とともにどこにつながるのかを教えてもらいました。
学ぶことは楽しいですね。いろいろなことへ活かせますから。
そして、私の足が反応したのは、腎臓のようでした。