アロマアナリストの役割


アロマアーブスクール&サロンChezClara(シェクララ)です。
今日は、アロマアナリスト養成講座を卒業された方と話をする時間を
持ちました。
アロマアナリーゼをしているときに、心に触れるていると感じること
があるといいます。
そのことが少し恐怖に感じるそうです。
確かに、アロマアナリーゼのセッションを通してお客さまの心に触れると
感じる瞬間があります。
アロマアナリストは、お客さまの心に寄り添うのではなく、同じ風景を
みつめる努力をします。



さらに、アロマアナリーゼは、最初にお客様の悩みや解決したい問題を
聞いてからセッションはしません。
アロマアナライズの結果が、何かのヒントになることもあると思います。
それを、感情をこめたり、意見を加えることなく、イメージと選んだ精油と
精油のメッセージを総合してフィードバックします。
フィードバックの内容を、解決のヒントにするかどうかを決めるのは
お客さまです。

傾聴ではなく、お客様にイメージを広げてもらうために、質問を続け、
同じイメージをみた段階でセッションは終了となります。