ここからスタート!ハーバルライフ


アロマハーブスクールChezClara(シェクララ)です。
今日の午後は、JHS(ジャパンハーブソサエティ)ハーブインストラクター
上級試験としてプレゼンテーションがありました。
今回の試験は、3つの課題がありました。
歴史上存在した疫病を取り上げ、時代背景などを調べて人々がどのように疫病と戦ってきたかをレポートすること。
2つ目は、新型コロナウィルス対策としてハーバルライフの実践についてオリジナル作品を作ること。
そして、ハーブインストラクターとして授業をおこなう授業のレジメを作ること。
3つの課題に取り組んで、その内容をプレゼンしました。


これから先にハーブインストラクターととして授業を開講し、定められた一定の内容を伝えることができれば、あらたに資格認定の手続きまでできるようになります。
このプレゼンテーションを準備中にハーブインストラクター仲間と練習をして
気が付いたことがあります。
何の目的でハーバルライフをするのでしょうか。

そこには、これまでハーブが使われてきた歴史にヒントがあります。
必死に疾病と戦ってきた歴史、ハーブやスパイスを求めて取った行動、それはよりよく生きる、人生を全うするためでした。(私の解釈です)
この先人の戦いを伴う疾病を克服した努力と知恵を現代にも活かすことになると
思うことができました。
これからハーバルライフを広めていく目的は、先人たちの功績にリスペクトして先人の知恵を現代に活かすこと。
オリジナリティという点は、検討の余地はあり、試行錯誤を繰り返すしかないですが、チャレンジしていきたいと考えています。
ここから始まるハーバルライフです。