ハーブ料理のおいしさを体感していただきたい


アロマハーブスクール&サロンChezClara(シェクララ)です。
およそ2、3ヶ月に1回は、地元国分寺でくらら食堂を運営しています。
国分寺を拠点に活動をしている「わかちあいひとと市庭」さんのご好意で参加することになりました。

「料理が好きなんですか」

くらら食堂の活動に対して、このように質問をされました。
私の回答は、
ハーブを使った料理の良さを知ってほしい、広めたいから出店しています。
と、答えました。
ハーブを使った料理をいただくと、からだがスッキリするのです。
たとえば、血圧がどのくらい下がったよとか血糖値がさがったよと具体的な数値を言うことはできません。
でも、ハーブ料理は食べた後は、体調が整う感じがします。
まさに、からだは食事が作ると実感できます。


「香りと味で満足する」

味付けは、シンプルにお塩と少しの砂糖です。素材の味に加えて、ハーブの香りも味わうことができます。
10月15日のハーブ料理は、おもにドライのハーブを使うことになります。
スープはポルチーニ茸の香り、サラダはビーツや赤玉ねぎにブルーベリーやラズベリーなどの果物を合わせた温野菜サラダです。こちらは目で楽しんでいただくと同時にあるハーブの香りも味わっていただく予定です。
ご飯は、ナッツを入れたピラフです。
メインは秋の野菜、果物と鶏肉を焼いたもの、秋の恵みを味わえることを感謝しながら召し上がっていただきます。
そして、ハーブドリンクはあたたかなホットコーラをお出しする予定です。

10月15日(木)11:30~14:30
お申込み先:hitoto.kokubunji@gmail.com
くらら食堂のハーブランチとお書きください。
税込みで1000円となります。
東京都国分寺市南町1-14-17プラウド国分寺1階