アロマハーブスクールChezClara(シェクララ)が提供する講座


アロマハーブスクール&サロンChezClara(シェクララ)です。
スクールで提供している講座は、現在2種類です。


アロマアナリスト養成講座
香りの心理分析アロマアナリーゼを提供できるようになり、アロマアナリストとして活躍できることを目指す講座です。
香りの心理分析アロマアナリーゼは、考案されたふじわらあやこさんの著書が発売されています。
この書籍を読んだだけでも、アロマアナリーゼができるようになるかもしれません。
この講座を受けることで、選んでもらう精油について深く学ぶことができます。精油について、プロフィールを作りながら、この精油がもたらす力とは何なのかを自分なりに構築していくことになります。そして、最後に精油のメッセージも作ります。メッセージとは、自分のことば、自分がささえてもらえる表現を作ります。
アロマアナリストとしての心得をお伝えし、最終的にはアロマアナリーゼができるようになっていただきます。
アロマアナリーゼは、対面でもオンラインでも受けていただくことができます。
これからのアロマセラピーを提供の形・手法として、学んではいかがでしょうか。
精油(香り)の可能性、ひとが自分らしく生きる道を模索するときにこの手法が大いに役立つことが期待できます。
受講を希望される方は、無料相談を開催しています。
10月17日16:00~17:00
お問合せ・お申込みの際に、対面・オンラインのご希望もお書きください。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/92601b08570738/

info@chezclara11.comまで
4回講座、各回3時間、宿題あり

テキスト表氏

わかる繋がる活かせるアロマ講座
アロマセラピーの定義とは、遮光瓶にはいった精油を使ってすることになりますか。
この講座では、採油する植物そのものを学んでいただきます。
人間よりも、もしかすると長い歴史を刻んできているかもしれません。
植物の進化、植物が持つ成長と繁栄の力を知ることになります。植物には、成長するためにもっている成分、子孫を残すために身に着けた成分、その成分を知らずにアロマセラピーを語ったり、使ったりはできません。
精油が持つ化学成分がなぜ必要だったのか、そこからアロマセラピーを紐解いていきます。
そして、13種類の精油について、産地や歴史的役割、成分と作用、使う場面などをじっくり構築します。
また、アロマセラピーと医療の違い、アロマセラピーの得意分野などもまなび、応用範囲の広がりをてにすることができます。
現在、パイロット版を開講しながら、カリキュラムを修正していく予定です。
開講は、2021年1月からとなります。
クールジプシー、講座ジプシーではない自分なりのあなたにしかできないアロマセラピーの哲学を構築する講座にご期待ください。