植物丸ごとがアロマセラピー


アロマハーブスクール&サロンChezClara(シェクララ)のたかしまもとこです.
アロマセラピーは精油がなければ成り立たない、と思いますか。
以前の自分はそう思い込んでいました。
アロマ仲間にハーブを摘みに行く機会に誘われてハーブ農場へ行きました。
精油の瓶からかおる香りとハーブの香りとは違っています。
なまの植物に出会うって大事です。
その後はハーブを含めた植物丸ごとが「アロマセラピー」だと思い、ハーブを学んできました。
ジャパンハーブソサエティというNPO法人が主催するハーブのあるライフスタイルとを3年間学び、その集大成として、自分なりのハーブのある暮らしを提案できるところまできました。
不調に取り入れたいではなく、日々の暮らしに摂り入れたいと思っています。
ハーブ栽培では、プランターという空間に地球環境を再現する難しさを味わい、染色で染めた植物の色素に心が癒され、自分で作る芳香蒸留水の応用範囲の広さを実感しています。


芳香蒸留水をお線香に使うこともできます。
例えばですが、お気に入りの和の香りパウダーと芳香蒸留水で自分だけのお線香も作れちゃいます。
3年間の学びで、ハーブの楽しみ方もぐぐっと増えました。
時に、自分が自分を守るためにハーブやスパイスの力を摂り入れる方法もあります。
アロマハーブスクール&サロンChezClara(シェクララ)では、オンラインレッスンを増やしていきたいと思います。