アロマセラピーサロン シェクララがこだわっていること ①


アロマコミュニケーションカウンセラーの高島元子です

「60歳からのフランス式アロマライフ研究会」を開催しています

国分寺でアロマセラピーサロン&スクールChezClara(シェクララ)をしています

 

 

2011年、東日本大震災を経験しました

本当に、あの日の出来事を通していろいろと考えました

いのち

永遠はない

先延ばししない

自然の力

人災

みなさまも、考え方に影響を受けたと思います

その年の夏、NPOの仕事で緩和ケア学会に出かけ、ブースでNPOのアピールをさせていただきました

緩和ケアの医療者って本当にあたたかい方が多いです

その中に徳島県立病院の医師がいらっしゃいました

 

後日、直接お会いする機会が持てました

その時の話も衝撃だったのです

健康寿命について、女性の平均年齢86歳

多くの女性が、70歳以降に要介護になる確率が高い!

統計的に顕著なんです

びっくりしましたよ

だって、ずっとずっとぴんぴんころりであの世に行けると思っていましたからね

えーーー、寝たきりになる可能性がある

 

それから、真面目にアロマセラピーでできることはないかと考えていきあたりました

最後まで自分の口から食べ物を食べる

最後まで自力で歩いて行動する

じゃあ、何するの?ですよね

 

翌年に出会ったのが、「表情筋機能再生フェイシャルトリートメント」でした

フェイシャルはやっていましたが、表情筋ひとつひとつに意識してアプローチしていませんでした

だから飛びつきましたよ

義歯利用者のために開発されたメソッドなんです

 

でも、現代人にもぴったりです

パソコンを終日打って、肩にもあごにも力が入っている

ネット社会により昼夜を問わず仕事ができてしまう

先延ばししたくないと延々仕事漬けです

歯をくいしばりますよね

 

あごの固いお客様、本当に多いし、肩甲骨がちがちの方も多いです

それで、表情筋をタッチングすると、筋肉が本来の形状にもどろうとするサポートになるんです

そして、フェイシャルは着衣のまま受けていただくことができるのです

ぜひ、シェクララのフェイシャルを受けていただきたいなあと思っています