60歳からのフランス式アロマライフ研究会で実現できることとは


60歳からのフランス式アロマライフ研究会主催の高島元子です

アロマセラピーと出会ってもう20年以上がたちました

先日も、同じスクールに通っていた女性と出会い、当時のワクワク感について話をしました

当時、英国で学んだ先生のお話や紹介される精油に感動したり、いただくハーブティに喜びを感じていました

60歳からのフランス式アロマライフ研究会でも、ワクワクして学んでいただき、作ったり食べたりするハーブやクラフトに喜びを感じていただきます

研究会の中でアロマライフを楽しみ味わいどっぷりと香りの世界に入り込むと、やがてご自分がアロマセラピーの発信者になっていることを発見すると思っています

そこで、提案します

みなさまの得意分野とアロマセラピーを組合せて、ご自分のオリジナルアロマライフを見つけませんか

たとえば、職場で後輩たちの相談にのることが多かったあなたは、アロマセラピーを使って相談役になることができます

好きな香りをかいで、その香りでハンドマッサージをしてもらったら、後輩たちに元気と勇気を与えることができます

おもてなしが大好きでお料理が得意なあなたは、ハーブを使った料理でお友達をおもてなしすれば、ハーブ使いの伝道者になれます

人の良いところを見つけるのが得意なあなたは、アロマとその方の良い点を組合せたアドバイスができるようになります

 

これまでの得意分野、それはあなたのキャリアです

キャリアとアロマセラピーやハーブを組み合わせれば、自分らしいアロマの使い方、つまりはほかの誰にも真似ができない才能であること、才能がギフトであることに気が付くでしょう

そういう女性が研究会のメンバーです

メンバー同士の交流から、またご自身のアロマライフのヒントが受け取れると思います

誰か、強烈なリーダーが発信して集まるのではなく、得意分野の違うアロマライフ実践者の集まり、集団が60歳からのフランス式アロマライフ研究会の未来であり、理想の姿と言えます

それは新しいアロマセラピーの在り方、伝え方になっていくと信じています

ぜひ、ご一緒に新しいアロマライフを作っていきませんか