アロマセラピーで満たされると人に自慢したくなる


60歳からのフランス式アロマライフ研究会の高島元子です

レッスンに通う生徒さんが言っていた印象的な言葉は何かといえば、

「これは〇〇さんに自慢したくなるわね」

「成果物があるとうれしいし、人に見せたくなりますね」

 

60歳からのアロマセラピーはこの点が大事だと考えます

自慢がしたくなるほど楽しいアロマセラピー、

つかうときはさまざまなことを忘れることができる、

自分が満たされる時間が持てるようになる

それが大切なんです

 

今まで自慢してきたことは何ですか

家族や自分の友人、会社の実績、旅行や買い物、

それは自分以外にあるものです

アロマセラピーは、香りや働きを知ってワクワク

使ってみてワクワク、だから自慢できるようになるのです

なぜこの香りを選んだのか自慢できます

この精油の働きを自慢できます

ハーブで作ったクラフトを自慢できます

 

60歳からのフランス式アロマライフ研究会で学んで感動したことを

人に自慢できるようになりましょう

ハーブを使ったサラダの写真、若返りの水のスプレー、

自分でブレンドしたオイルでのお手入れ法等々

 

いつの間にか、自慢をしているだけのようですが、

アロマセラピーの魅力を発信する人になっています

誰かの自慢ではなく、自分がワクワクしたことを自慢する

それって素敵なことだと思いませんか