ハーブやアロマの取り入れ方 食べ物編 ピクルス


アロマコミュニケーションカウンセラーの高島元子です

今年に入り、今まで以上にハーブやアロマを生活に取り入れたいと思っています

今回は、食べ物編をお送りします

 

みなさまはピクルスはお好きですか

そうあの酸っぱい野菜を漬け込んだあれです

ピクルスは、フレッシュハーブなどを活用すれば自分で作ることができます

(ドライでもOKです)

準備する材料は、

白ワイン(なければロゼ)、米酢、塩、砂糖
ハーブ ブラックペッパーの粒、ローリエ、セージ、タイム、マジョラム、唐辛子など

これを鍋にいれて沸騰させ、冷めたら瓶にいれて野菜を漬け込むだけです

ハーブは最低限、ローリエとペッパー、

 

 

2、3日で食べることができます

蒸し暑い日に、このピクルスを食べると、なぜか体の中を風が吹き抜ける気がします

爽やかな気持ちになれます

爽やかな気持ちになるため、さらに工夫をしてみました

このピクルスとラッキョウ付けをみじん切りにしてたるたるソース風にしてみました

マヨネーズで混ぜ合わして、今日はホタテのバターソテーに添えてみました

フライなどに添えてもいいでしょうね

 

ほんの少しの工夫で、香りを楽しめて、身体の中も爽やかになるピクルス漬け、

ぜひ挑戦してみてくださいね