月の満ち欠けを意識した農業から学ぶ自身のセンサーの磨き方


先日、フランスでハーブ栽培や採集をする

女性のお話し会に参加して、多くの

気づきが得られました

 

フランスで一部行われている農業方法

それは、大きく言うと、季節感だけではなく

月の満ち欠けにそった農業

 

フランスでBIOの店に行くと

そういう栽培カレンダーが

売られています

 

 

本題からそれましたが、

このところ、食欲が勝っているなあと

感じていました

満月の日までは特に感じました

 

フランス農法を聞いて、

植物も月の満ち欠けに左右される、

それは動物も影響されるかもしれない

と気が付きました

 

こういう身体のサインに気が付く

サインに敏感になる、とても大切だと

思います

それは東洋医学を学んだとか

栄養学を学んだとかいうことではなく

自身にフォーカスすること

 

フランスのハーブのお話も

気づきのエッセンスだったと思いますが、

私はアロマセラピーで植物にふれることで

五感は鍛えることができると

信じています

いわゆるセルフケアの一部だと思います